STAFF

イオンピープル

店舗で活躍する先輩社員

大野久美子

新卒入社
入社年次 6年次
所属部 ファーマシー
所属店 イオン大野城店
職位 担当薬剤師

イオン九州での勤務履歴

  • 2016年12月 イオン福重店 H&BC  OTC管理薬剤師
    2017年9月 イオン大野城店 H&BC 担当薬剤師
  • 「近い存在の薬剤師」

     私は「近い存在の薬剤師」でありたいと思っています。イオンは日常生活に必要なものを買いに行く、スーパーのため、生活に密着したケアを行っていくことができると思い、ここで働きたいと思いました。また、患者さまや働く薬剤師の安心安全にも魅力を感じました。過誤防止のため、監査機器の導入や二人体制をとっているところも、良いと思います。その他にも薬剤師としての仕事だけではなく様々な仕事ができることにも魅力を感じています。

     現在、調剤とOTC併設店で仕事をしています。門前薬局ではないため、様々な処方箋に触れることができます。近隣の病院や、広域病院からの処方箋もあり、様々な知識が必要とされます。OTCの業務としては、接客はもちろんのこと、季節に合わせた売場を作ったりもしています。ひとつの商品をどのようにして売ったらよいか、「魅せ方」ということにも気をつけています。入社後はOTC店舗で仕事をしていたので、OTCのことも調剤のことも学びながら仕事ができて、よかったです。

     今後は、OTCのバイヤーをしてみたいです。売場を作ること、提案することが好きなので、今までと違った売り方などしてみたいです。もうひとつは、新入社員の採用やその後の教育に関わる仕事もしてみたいです。せっかくイオン九州にいるので、普通の薬剤師としては学べないことをたくさん学んでいきたいです。

    お客さまのひと言に感じる喜びとやりがい

     日々の仕事の中で、お客さま、患者さまから「ありがとう」と言ってもらえたときはうれしいです。転勤になったことを伝えると、「顔を見るだけでほっとしていたのに、寂しくなる」と言ってくださったことも。普段レジでお話しするくらいだったのですが、そのように思ってくださっていたと分かり、うれしかったです。また、売上目標を達成できたときには、達成感もあり、喜びを感じます。

    周りの人を頼ること

     人間関係で悩んだこともありました。なにをしてもうまくいかず、落ち込んでしまったこともありました。
    そんなときも一緒に働く人たちに話を聞いてもらいながら、乗り越えました。家族や友人との時間でも仕事のことを忘れて過ごすことで、乗り越えることができました。こうした経験からも、周りの人とのコミュニケーションは大切だと思っています。自分ひとりではできないこともたくさんあり、たくさんのフォローをしてもらいながら毎日仕事ができていると思っています。主任は薬局のこともよく気にしてくださり、フォローしてくださいます。よく話を聞いてくださるのでたくさん話してしまいます。薬局の方たちは色々な年代の方がいるので、様々な方面からの見方があって面白いですよ。

     休日は美容室に行ったり、買い物に行ったりなどしています。また、運転が好きなので、ドライブに出かけたりもします。イオン九州では、休日はしっかりとらないといけないんです(笑)。休日があってこそ、しっかり仕事を頑張れると思います。リフレッシュすると翌日からも頑張ろう!という気持ちになりますね。

    ABOUT

    イオンのご紹介

    WORKS

    イオンのシゴト

    STAFF

    イオンのスタッフ

    AEON KYUSHU

    数字で見るイオン九州

    FAQ

    よくある質問

    応募・お問い合わせ