STAFF

イオンピープル

店舗で活躍する先輩社員

榊原 仁

中途入社
入社年次 4年次
所属部 ファーマシー
所属店 イオン薬局香椎浜店
職位 管理薬剤師

転職したきっかけ

 イオン九州はキャリアプランが多く、経営的な勉強ができそうな企業ということで転職しました。入社前にお会いした社員の方々には、自社のことを悪く言う人がいなかったことが印象的でしたし、福利厚生がしっかりしているので安心して働けるよ、と言っていただけたので入社を決めました。イオン九州は、コンプライアンスを重要視する社風です。実際には効率が悪くなる部分も出てきてしまうので、融通が利かないとか小回りが利かないとの意見もあるかもしれません。でも、大勢のお客さまに利用いただいている企業ですから、安全・安心を提供することは当然の使命になりますし、そのような会社だからこそ、従業員も安心して働けるという面もあると思います。

 休日は家族で温泉に行くことが多いです。仕事と家庭とはなんとか両立している感じですが、残業がほとんどない状態なのでとても助かっています。仕事も家事も効率化して、子どもとの時間を増やすため、本を読んでいます。

管理者として大切なこと

 現在、イオン薬局香椎浜店で管理薬剤師として働いています。仕事内容は調剤や投薬、患者さまからの相談等への応対もその一つですが、管理者として、患者さまの待ち時間、作業効率・精度、在庫、売上などを含め全体をコントロールすることが重要だと考えています。自分ひとりで考えるのではなく、社内で相談したり、薬剤師会での活動を通じて近隣の薬局、病院の先生方やMR、MSと情報を共有したりしながら進めています。

 仕事をするうえで重要な指標にしていることは、リピーターの患者さまが増えていくことです。また来てくださる、そんな方が増えていくということは、店舗運営としては合格点だと考えています。入社して嬉しかったことは、入社後、初めて受けた社内試験で合格したことです。試験を受けるにあたって、入社からまだ1年だし、役職の面でもビハインドになるのではないかと不安でしたが、勉強してきたことや取り組んだことについては学歴も社歴も関係なく評価してもらえる会社なんだと実感しました。

 もちろん、壁にはしょっちゅうぶつかっています。大きすぎる壁にはぶつかっていませんが、その度に、主任、課長、店長や隣の店舗の管理薬剤師の方などに相談しています。特に店長には、お勧めのサイトや書籍などを教えてもらったり、流通業界のこと、経営的なことを含めて本当に色々教えていただいたので感謝しています。職場での人間関係は、堅苦しい上司と部下による命令と実行という関係ではなく、何かあったら相談できる関係だと思います。組織内には定期的なミーティングもあり、相談ルートが各所にあります。

ゼネラリストへの挑戦

 将来的には調剤だけ、OTCだけ、というようなこだわりを持たずに視野を広げながらできる限り挑戦してゼネラリストとしての進路をとりたいと思っています。イオン薬局の場合、処方箋を薬局に出して買い物に行き、その後お薬を受け取って帰られる患者さまが多いです。そんな合理的な患者さまの期待に応えられたら私たちも嬉しく思います。そのために備品の配置やお薬の在庫管理を含めた効率的な作業環境作りを大切にしています。

ABOUT

イオンのご紹介

WORKS

イオンのシゴト

STAFF

イオンのスタッフ

AEON KYUSHU

数字で見るイオン九州

FAQ

よくある質問

応募・お問い合わせ