STAFF

イオンピープル

本部で活躍する先輩社員

渡邉 佑未子

新卒入社
入社年次 11年次
所属部 衣料商品部 メンズグループ
所属店 本部
職位 衣料販売課長

イオン九州での勤務履歴

  • 2006年4月 イオン佐賀大和店 婦人G 売場担当
    2008年10月 イオン筑紫野店 婦人G 売場長
    2009年12月 イオン福岡店 紳士G 売場長
    2013年4月 イオン菊陽店 紳士G・婦人G 主任
    2016年9月 イオン大津店  衣料販売課長
  • バイヤー1年目の重み

     現在は、衣料商品部で紳士服のバイヤーをしています。担当する部門の商品の品揃えを計画し、実際に仕入れをして、売場での販売計画を立案、店舗への指示・巡店などの仕事を主に行っています。入社してすぐは、店舗で婦人服売場の担当をしました。入荷した商品を店頭に陳列し、接客販売を行っていました。売場主任になると、売場担当業務に加え、販売計画(売上・レイアウト・セール)や人事計画などを立案し、売場運営を行いました。衣料販売課長では、店舗の衣料品(婦人・紳士・服飾・子ども・ベビー・ホビー・インナー)すべての売場の販売責任者として、人を管理しながら、与えられた予算に対してどう目標をクリアしていくのか、地域のお客さまに求められているものは何かなど、広い視野で考え、粗利予算の達成、地域のお客さまに求められる売場作りの実現実行を行いました。

     今のバイヤー1年目では、まだやりがいを感じるというより、責任の重さ(やりがいの大きさ)や自分の未熟さを痛感している方が大きいです。今は、早くやりがいや喜びに変えていけるよう、地道に努力をして、根をはり伸ばす時だと思っています。店舗にいる時は、チームメンバーや部下と目標に向かって行動し、その結果、地域のお客さまに「イオンに来て良かった。」と、喜んでいただいた時はとても嬉しかったです。

    それぞれのステージで嬉しかったこと

     大学時代、スーパーでアルバイトをしていて、お客さまの立場に立って考え、行動したことで、「ありがとう」と言っていただけたことがとても嬉しく、お客さまに喜んでいただけるような仕事がしたいと思い、イオン九州に入社しました。

     入社して、それぞれのステージで嬉しかったことがあります。入社してすぐは、接客をすることも、失敗したらどうしようと怖がっていましたが、一生懸命接客をして選んだ服を、お客さまが嬉しそうに購入をして「ありがとう」と言っていただけたこと。売場主任の時は、上司部下と一緒に立てた目標に向かって協力して、予算達成できたこと。販売課長の時は、ちょうど熊本震災で店舗も被災し、従業員みんなで協力して店をオープンさせた時、お客さまが「お店を開けてくれて、ありがとう。イオンがあって良かった。」と笑顔で喜んでくださったこと。思い出すと、どのときも本当にうれしかったです。

    多くの人に支えられて

     仕事をするうえで大切にしているのは、多くの人に支えられて、仕事をしているということ。同期は、入社してから大変な時も、一緒に乗り越えてきた同志のような存在。上司・先輩・仲間は、自分を支えてくれ、いろいろなことを教えてくれ、学ばせてくれ、いい方向に導いてくれる人たちです。日々感謝の気持ちを忘れず、誠実でいること。そして、謙虚に学ぶことです。現状に満足せず、停滞せず、新しいことへ挑戦する。日々、挑戦。日々、前進。日々、成長ですね。

     プライベートでは、家庭と仕事の両立ができるように試行錯誤中です。今は、仕事に重心を置き気味ですが(笑)家庭とプライベートも大事に、仕事も一生懸命に向き合いながら、早く一人前のバイヤーになることがまずは目標です!

    ABOUT

    イオンのご紹介

    WORKS

    イオンのシゴト

    STAFF

    イオンのスタッフ

    AEON KYUSHU

    数字で見るイオン九州

    FAQ

    よくある質問

    応募・お問い合わせ