STAFF

イオンピープル

本部で活躍する先輩社員

山本 命美

新卒入社
入社年次 12年次
所属部 住居余暇商品部 デイリーコンビニグループ
所属店 本部
職位 バイヤー

イオン九州での勤務履歴

  • 2007年4月 イオンPP大分店 HBC担当
    2011年7月 イオン時津店 H&BC主任
    2013年9月 イオン㈱出向 イオン華南有限公司食品商品部 デリカSV
    2014年10月 イオン鹿児島店 H&BC主任
    2016年9月 住居余暇商品部 H&BC セルフビューティーグループ リプリニッシャー
    2017年3月 住居余暇商品部 H&BC デイリーコンビニグループ バイヤー
  • ひとを大切にしてくれる会社

     イオン九州のいちばんの魅力は「人材」を「人財」として捉え、ひとを大切にしているところです。ダイバーシティの取り組みを強化しているので、すべての働く世代において、より働きやすい環境やシステムを進化させています。今後のライフプランの選択肢が増えるので、柔軟な働きかたが可能になります。また、商品やサービスについて安心・安全を正直にお伝えしているところも魅力のひとつですね。

    仕事を通じてやりがいや楽しみを共有

     入社時は店舗配属で、主に商品の管理・販売支援をしていました。売場主任になってからは、売場管理における数値コントロールはもちろんのこと、チームメンバーの勤務計画作成や商品部に対する商品要望、課長の代行業務など多岐にわたった業務内容をしていました。中国に出向していた際は、現地のデリカ(お惣菜)コーナーの商品開発に携わらせてもらったり、実際に現地売場にて商品を製造・販売も一緒にしていました。現在はデイリーコンビニエンスグループの商品部員として、ヘアケア・オーラルケア・ベビーケア関連商品などの仕入れ、および販売計画の立案・作成をしています。

     現場で働く店舗メンバーやお取引先さまとコミュニケーションをとって、協働で目標が達成出来たときは、仕事のやりがいを感じます。そのなかでも特に嬉しかったのが、売場配属だったときに、一緒に働くメンバーから「毎日仕事が楽しいよ!」と言ってもらえたことです。お仕事を通じてやりがいや楽しみを共有していけたのは、とてもよい経験でした。こうした経験を積み重ねながら、相手の立場になって考えることを常に意識しています。上位職になり、相手に、ものや情報を「伝えることの難しさ」を感じたこともありました。量と頻度を見直し、適正なタイミングで「YOU」メッセージを活用したコミュニケーションを徹底することを心がけました。

    マニアックな仲間達に刺激を受けながら

     職場の仲間や上司・先輩をひと言で言うと「マニアック」(笑)。こだわりや、思い入れが強い人が多いです。私も日々の仕事のなかでよい刺激を受けながら、これから商品について、もっと深く携わっていきたいです。

     プライベートでは、チワワを飼っています。休日に夫婦で近所のドッグランに出かけて愛犬と遊ぶことが多いです。また、中国へ出向していたこともあり、中国語を継続して勉強中です。目指せHSK6級!

    ABOUT

    イオンのご紹介

    WORKS

    イオンのシゴト

    STAFF

    イオンのスタッフ

    AEON KYUSHU

    数字で見るイオン九州

    FAQ

    よくある質問

    応募・お問い合わせ