STAFF

イオンピープル

店舗で活躍する先輩社員

山根 和幸

新卒入社
入社年次 9年次
所属部 食品販売課
所属店 イオンチトセピア店
職位 課長

イオン九州での勤務履歴

  • 2009年4月 イオン宮崎店  グロサリー担当
    2011年11月 イオン光吉店 グロサリー主任
    2014年4月 イオン多々良店 開設委員
    2014年6月 イオン多々良店 オペレーション主任
    2015年9月 イオン多々良店 店次長兼食品販売課長
    2018年4月   イオンチトセピア店 食品販売課長
  • 教員志望の私がイオン九州に

     私は教師を目指していました。それは、地域社会に、子どもたちに貢献したかったからです。私自身、人にものを教えたりするのも好きでした。就職活動をするなかで、一般企業でいわゆる「社会人」の経験をしてみたいと考え、将来教師になることも含めイオン九州を受けました。当時の私の心に響いたのは、口だけではない「お客さま満足」に真摯に取組む姿勢です。まず相手(お客さま)のことを考える企業理念が私の性格にも合っていて、何か感じたのだと思います。イオン行動規範宣言にもある「お客さまの期待を感動に高める」という言葉が好きです。お客さまの欲しい物を揃えるだけでなく、お客さまが欲しそうなものを提案することが難しく、また楽しさでもあります。自分の考えにどんどんチャレンジさせてくれる会社ですし、それが結果、お客さまの感動に繋がると信じています。

    異動で得られたステップアップのチャンス

     入社は食品のグロサリー担当でした。宮崎店という大きいお店で基礎を学び、光吉店で初めて主任となりました。部下を持ち、責任ある立場を任された喜びを思い出します。その間にはイオン㈱岡田社長との懇親会に参加させて頂いたり、同じくらいの年代での企画事業セミナー(jmp)に参加して半年間、違う立場のメンバーとの意見交換をしたりラスベガス視察にも行きました。その後、新店の立ち上げという事業に関わるチャンスを頂き、現在のイオン多々良店に開設委員として着任、その後オペレーションという店舗運営チームの主任を経て、現在は店次長兼食品販売課長として地域のお客さまに楽しくお買物をしてもらえるお店作りに日々励んでいます。課長という立場になってからも、ニューヨークへ流通事情視察に行かせて頂いたり、日々いろいろなことに部下やチームメンバーと協力しながら励んでいます。

     入社して驚いたのは、お客さまからの要望がとても細かく、種類も多いこと。対応しきれない部分もありますが、それだけ期待されていると思います。イオン九州はいろいろな職種がある会社ですが、様々な場面で関わることも多く、先輩後輩関わらず前向きな意見は聞いてもらえる。例えば私が部長、本部長に意見しても門前払いされず、前向きな検討をしてもらえます。

    スタッフとの協力が大切

     私は立場上、ほとんどの部下が年上です。それは正直いいことも悪いこともあると思います。ですが、私が一番気をつけていることは私が気を使わないことです。やって欲しいことはお願いするし、分からないことは聞きます。いいことは褒めるし、だめなことは叱ります。当たり前ですが、みんなで協力しないと仕事は進みません。役職は関係なし。自分にできることを自分で判断し実践できるチームにしたいと思い、仕事をしています。

     私は入社からずっと店舗スタッフを担当し、第一線で業務してきました。今後店舗のトップになりたいという気持ちもありますが、折角イオン九州で仕事しているので、まだ働いたことの無い他部署も経験し、多方面からこの会社を見てみたいと思っています。いろいろな初体験をして経験を積みたいと思っています。

    ABOUT

    イオンのご紹介

    WORKS

    イオンのシゴト

    STAFF

    イオンのスタッフ

    AEON KYUSHU

    数字で見るイオン九州

    FAQ

    よくある質問

    応募・お問い合わせ