STAFF

イオンピープル

店舗で活躍する先輩社員

末武 信吾

新卒入社
入社年次 13年次
所属部 HC(ホームセンター)事業部
所属店 ホームワイド溝陸店
職位 店長

イオン九州での勤務履歴

  • 2006年4月 ホームワイド早岐店 売場担当
  • 2011年3月 HC商品部 コーディネーターG担当
  • 2012年3月 HC商品部 家事用品アシスタントバイヤー
  • 2013年3月 HC商品部 ホームファッションリプリニッシャー
  • 2015年9月 ホームワイド溝陸店 店長
  • 学生時代のアルバイトを経て小売業の世界へ

     学生時代に小売業でアルバイトをしており、小売業界に興味がありました。数ある小売業の中でも、『働くなら九州で1番大きい企業で働きたい!』と思い、イオン九州の入社面接を受けました。入社前は想像もしていませんでしたが、銀行や映画館、自転車にリカーショップ、ペットに本屋さんまで様々なグループ企業があり、そこで働く人達と交流することができるのは、とても良いことだと感じます。大規模災害時の全国イオングループからの支援の輪や、年齢、性別、国籍にとらわれることなく働ける環境、また、多様な職場(GMS、HC、サイクル、DF、商品部、財形部、総務部など)は自分を活かせる働き方が必ず見つかります。
    こうした取り組みや環境は、人にやさしいイオン九州の理念を表していると思います。

    店長としての役割そしてやりがい

     現在は、ホームワイド溝陸店で店長業務をしています。入社後すぐは、売場担当として5年間ホームワイド早岐店で勤務し、売場の作り方やお客さまとの接し方等基本を徹底的に覚えました。商品部へ異動後は営業とは全く違う世界に戸惑いながらも、バイヤーとして商品を買い付けに行ったり、リプリニッシャーとして効率の良い働き方を推進したりと、若手ではなかなか経験できない仕事を任せていただけました。私が思うホームセンター1番の業務は、地域のお客さまの『こんな商品があったらいいな』を品揃えやサービスで実現させる事です。その為に日々、店長として様々なことにアンテナを巡らせ、情報を得ています。お客さまとの会話や従業員との何気ない会話、時には家族との会話の中にも何かヒントがないか、考えるようにしています。

     この仕事でやりがいを感じるのは、お客さまから『ありがとう』の一言を頂いた瞬間ですね。小売業で良かったなと思える瞬間です。以前、発声障害のある高齢者のお客さまを接客した際、約30分ほどでしたが筆談だけで会話をしました。お客さまも私もなかなか意図が伝わらず時間がかかってしまいましたが、何とかお客さまのご要望される商品にたどり着き,ご購入いただけました。約1ヵ月後、奥さまと来店していたお客さまとお会いした際、笑顔で握手を求めてきてくださいました。奥さまからも丁寧にお礼を言われ、とても幸せな気持ちになりました。

     一方、スランプに陥ることもあります。商品部に配属されて2年、なかなか昇格試験に受からず同期や後輩がどんどん昇格するなか、当時の上司から仕事のモチベーションについて指摘を受けました。「何のために仕事をするのか?今後の自分のキャリアはどうしたいのか?今のままでいいのか?」自分の甘さを指摘していただいた本当に突き刺さる言葉でした。しかし、上司のおかげで自分が今後どの様にイオン九州で働いていきたいのか真剣に考えることが出来ました。結果、3年連続で昇格試験を合格することができました。今は後輩や部下に対し、同じ言葉を伝えています。

    人にやさしくするにはまず自分に優しく

     仕事を続けるうえで大切にしていることは、自分のプライベートの充実です。人に優しくするにはまずは自分に優しくする!自分が充実していないのに人に本当の笑顔は伝わらないと思っているからです。家族を大事に、自分を大事にすることが、お客さま第一に繋がると思います。そのためにも、休日は家族との買物や、息子たちと公園で遊んだり、ときにはマラソン大会に向けて鬼コーチになったり(笑)といった時間を過ごし、プライベートの充実を図っています。

     将来は、エリアマネージャーや商品部のマネージャーを目指しています。DIYアドバイザー資格や社内資格の取得など、新しいことにチャレンジし続け、目標を達成したいと思っています。

    ABOUT

    イオンのご紹介

    WORKS

    イオンのシゴト

    STAFF

    イオンのスタッフ

    AEON KYUSHU

    数字で見るイオン九州

    FAQ

    よくある質問

    応募・お問い合わせ